リクナビネクストの掲載料はリーズナブル

人材を募ると言うときには、インターネットがお勧めです。インターネット上で活躍してる転職ポータルサイト等に募集案件を掲載してもらうことによって、優秀な人材を提供してもらうことができるようになるでしょう。そこでオススメなのがリクナビネクストです。最近注目を集めている検索ポータルサイトといっても過言では無いので、興味がある人は是非とも目を向けてみると良いでしょう。こちらが求めている人材についてしっかりと聞いてくれるので、とても助かります。どんな人材を求めているのかということをしっかりと教えて、ぜひともリクナビネクストを有意義に使わせてもらうようにしましょう。掲載料金に関しては、大体10万円程度になってくるので、こちらの予算内で収まるかどうかと言うのを確認し、その上で依頼するようにしておきたいところです

リクナビネクストの掲載料を書きます

リクナビネクストに求人を載せてもらうには掲載料がかかります。通常企画ですと2週間で18万円からです。4週間で20万円からです。2週間の差は2万円です。これを「たった2万円」と考えるならもう2万円払って4週間にしたほうが料金的にもお得でしょう。しかし少しでも掲載料を抑えたい人なら、少しでも安く済むように最低限の2週間の掲載にするほうがいいでしょう。自分の予算などから掲載期間を決めるといいでしょう。通常企画以外にも勤務地エリア限定プランというものがあります。これはエリアAとエリアBに分かれています。エリアによって掲載料が変わります。首都圏などの大都市のほうが料金は高くなり、地方になると料金は安くなります。勤務地限定プランにも2週間掲載コースと4週間掲載コースに分かれています。料金も含めて考えながら決めましょう。

リクナビネクストの掲載料は色々です

リクナビネクストを利用するには掲載料がかかります。一番基本的なプランは通常企画になります。通常企画は2週間と4週間のコースのほかにも長期プランというものがあります。料金は一番高くなって、12週間も求人を載せることができます。色々な職種をたくさん募集したい場合にとても便利なプランです。通常企画に含まれる機能としては、まずは検討者DMがあります。これは自分の会社の求人画面を「検討中リスト」に保存している転職希望者に対してメッセージを送信することができます。他の機能はホームページへのリンクもあります。リンクは1つまで設置が可能です。企業専用管理画面もあります。これによって応募者のレジュメの確認もできますし、応募者とのコミュニケーションも効率的に行うことができます。問い合わせフォームもあります。これで応募を受け付けることができます。