リクナビネクストへの情報掲載料プラン

リクナビネクストと言いますと、転職サイトとしましては日本最大級のレベルを誇り、掲載を依頼する企業サイドからも、情報をチェックする求職者サイドからも、高い信頼を得ており、注目されています。企業サイドがリクナビネクストに、情報を掲載する場合の掲載料は、地方によって若干最低金額に差がありますが、高い順に全国版への掲載の場合には、18万円からスタートとなっており、関西、東海地方版への掲載の場合には、13万円からスタートとなっており、その他の各地方版への掲載の場合には、12万円からスタートとなっています。特筆すべきポイントとしましては、もしもリクナビネクストへの情報掲載期間中の採用決定が、1人も該当しなかった場合や、採用出来る見込みがない場合には、2週間の情報掲載延長プランが、利用可能であるというポイントです。

リクナビネクストの掲載料について

企業の採用担当者から見ると、リクナビネクストの掲載料は比較的高い方だと考えられています。それでもあれだけの求人広告が掲載されているのは、それだけ多くの人が行くナビネクストを見ていることの表れでもあります。採用担当者にとっては、掲載料はできる限り低くしたいところですが、安い求人サイトに広告を出して1人も希望者がいなかったとなれば目も当てられませんし、会社からの評価も下がってしまうでしょう。ある意味では賭けのようになってしまいます。それでもリクナビネクストの求人広告が常に多いのは、それだけ信頼されている証ともいえます。確かに、どの求人広告を見ても非常にわかりやすく表記されていますし、写真なども掲載されているので仕事を探している人にとっては、会社の雰囲気なども広告を見るだけでわかるのでありがたい話でしょう。

リクナビネクストの掲載料は高いのか

求人広告を出す際に、掲載料が高いか安いかは結果次第と言えるかもしれません。高い掲載料を払っていても、多くの希望者が募り優秀な人材を獲得することができれば、それは今後の会社の大きな利益となるからです。逆に、掲載料を渋って安い求人サイトに依頼し、ほとんど希望者が現れなければいくら安くてもそれは完全に無駄な出費となってしまいます。企業の採用担当者にとっては、非常に頭を悩ませる問題ではありますが、リクナビネクストの求人広告が常に多いのは、それだけ各企業の採用担当者から信頼されている証でもあると言えるでしょう。転職する際に、まずはリクナビネクストを見てみると言う人が多いのも事実です。やはりあれだけの求人広告が掲載されていれば、その中に自分が希望する職場が見つかるのではないかと期待感を抱きやすいからです。

求人広告ならリクルートのトップパートナーのヒューマンワーク。採用率の高い出稿をご提案。 ヒューマンワークで扱った求人広告から採用に至った人数は4万8000人以上です。 多様な業界業種と多くの取引実績がございます。掲載料金については明朗会計。 専門のスタッフが豊富な知識で効率的に求人広告を提案いたします。 多業種の求人サポート経験から、本当にあった求人媒体と掲載料金をご提案できます。 リクナビネクストへの掲載料のご相談はこちら